妊活 42歳 採卵 鍼灸施術で“めぐり”を整えて「今回は3個凍結までできました。」

妊活に鍼灸施術をとりいれる方は
病院・クリニックで
不妊治療の処置を受けていることが多いです。

20代、30代は処置も選択肢がありますが
40代になると体外受精がメインになります。

体外受精の場合、
採卵ができないと前に進めません。

薬を使って卵胞を刺激して
多くの卵子を採卵する事になるのですが

40歳前後だといくら刺激しても
採卵すらできない事もあります。


当院にはそんな方も多く来院するのですが、
このようなLINEの報告をたくさん頂きます。

何を言いたいかというと
薬を使って“卵胞だけ”刺激しても
採卵はうまくいき難い、という事です。

東洋医学では陰陽と五行の考え方があり
補ったり打ち消し合ったりして
体の機能のバランスをとっています。

体外受精の処置も同様で
卵胞の発育においてもバランスがあります。

採卵のために薬で卵胞を刺激すると
必ずその関連部分を補う必要があります。
(それが何か、は体が判断します)

そこで、
体外受精の処置を受ける場合には
薬の刺激に対してバランスを取るように
体の機能を仕向けるために
“めぐり”を良くすることをお勧めします。
(気のめぐり、血のめぐり、水のめぐり)

結果として、LINEの報告のように
42歳でも採卵ができて
3個の凍結まで進めることに繋がります。


ただ、1回の施術で
この結果を得られることは難しいです。
このLINE報告の方も施術開始後3ヶ月目で
この結果を得られました。

年齢は確かに問題になりますが
いかに体を整えめぐりを良くするかで
結果は大きく異なると思います。

移植に対しても同じ考えです。
体の機能でバランスを取るように仕向けて、
機能の総合力をあげることで妊娠につながります。

妊活中のあなたには、めぐりを良くするために
鍼灸施術を取り入れることをお勧めします。


お灸はセルフ・ケアに役立ちます。

コロナ禍ではありますが お灸教室も開催中です
日程等のリクエストも受け付けます。

感染防止に努めながら行いますので
お気軽にご参加ください。

ストアカ
 
 

飯塚 祐正

【お灸で妊活!!】不妊治療のセルフケアセミナー

 

“あれ?私に『お灸』は必要なの?”

お灸で妊娠率が高まる人の
『症状 チェック表』
下のURLでチェックしてみてください!!
https://iizuka-minin.com/check.pdf

いいづか鍼灸指圧整骨院の口コミ・感想をもっと見る

 

     

    関連記事

    1. 妊活 体外受精の採卵には最低3ヶ月の体調管理が必要!?

    2. 妊活 不妊治療の助成要件緩和により二人目にチャレンジする方が…

    3. 妊活に「アロマ・ウォーター」

    4. 妊娠 「無事、心拍が確認されました!」

    5. 「残暑お見舞い申し上げます」

    6. 「初めて“胚盤胞”にまでなりました」

    プロフィール


     
    いいづか鍼灸指圧治療院の
     
    飯塚祐正です。
     
     
    妊娠率は一般妊活の倍以上!
     
    *日本不妊カウンセリング学会 認定
     
    「不妊カウンセラー」
     
     
    *せんねん灸
     
    「セルフケアサポーター」など
     
     
    あなたの妊娠に向けて
     
    いろいろなサポートをしています。
     
     
    よろしくお願いします。

    リンクサイト

     

     


     
    *鍼灸師がオススメする鍼灸院*
     
     
    子宝ねっと
     

     
    *積極的に取り組んでいます*
     
     
    せんねん灸・セルフケアの森
     

     
    【セルフケア・サポーター】
    として活動しています
     

    blog

    PAGE TOP