人工授精をおこなうあなたに
妊娠に向けて鍼灸施術ができること


自然に妊娠するだろう、
と思っていたけどなかなか妊娠しない場合、
ステップアップとして人工授精がおこなわれます。

排卵は卵胞におこなわせて、
精子を排卵期に子宮内に送り込み
受精を優位にさせるための処置です。

薬により排卵を誘発させることもありますが
基本的には自然妊娠と同様に
母体となるあなたの体の機能が
整っていることが妊娠の前提となります。

お身体への対応は自然妊娠の対応と大きく変わりません。
施術の意味合いがより深くなります。

鍼灸施術はこんなことができます

1、自律神経の安定:鍼施術に加え背骨に沿った指圧を行うことで、
緊張した身体を緩め、副交感神経(リラックス神経)を立ち上げます。
ホルモンバランスの安定

2、血液循環の促進:お灸の効果でツボ刺激と熱の刺激で
血液循環を促し、冷えを改善します。
内臓(卵巣・子宮)への栄養促進

3、内臓機能の亢進:経絡的な考えをもとに婦人科系・消化器系の機能を亢進させ
代謝を高め、便秘やむくみ等を改善します。
卵胞発育・排卵の安定化

4、卵巣・子宮への経穴(ツボ)刺激:鍼灸施術のみならず、耳ツボへの刺激で身体の機能向上を促し、
良質な卵胞の発育、子宮内膜の肥厚を促します。
卵胞発育促進・子宮内膜の肥厚を促進

滞っている体の機能を改善することで
妊娠に向けた体質に改善します。

生理周期に合わせた施術が効果的

生理前の施術:(妊娠の可能性がない場合)
・生理をしっかりと迎えることも大切です。
・次周期の胚の着床のために内膜をクリアにする施術です。

生理後の施術:妊娠に向けた全ての機能が動き出します。
・卵胞ホルモンが増加して排卵に向け卵胞が育ちます。
・子宮の内膜を厚くするために、子宮内の血流を促す施術です。

排卵前の施術:排卵に向けて卵胞が大きくなります。
・黄体化ホルモンが出て排卵を促します。
・受精を促すための施術です。

卵胞の大きさをエコーなどで確認し、排卵日を予測して人工授精をおこないます。

着床期の施術:受精した胚が子宮内膜に着床します。
・卵子の抜けた卵胞が黄体となり高温期を継続させます。
・胚の着床を促し妊娠を継続させるための施術です。

生理予定日が遅れたら妊娠診断薬などで確認します。

 

人工授精 + 夫婦生活

病院やクリニックで人工授精をおこなうと
妊娠をその処置だけに頼りがちです。

夫婦生活をおこなうことは何ら問題はありません。
むしろ性交渉の刺激がホルモンを活性化させ
妊娠に繋がります。

積極的に夫婦生活を行なってください。

セルフ人工授精 “シリンジ法”

人工授精はセルフでもできます。

病院・クリニックでもやることは同じです。

夫婦生活のタイミングがとれないこともあります。
大切な卵子と時間を無駄にしないために
“シリンジ法”もご活用ください。

用途・用法は専用ページを参照ください。

専用キットは用意しています。
お気軽にお問い合わせください。

プロフィール


 
妊活鍼灸 いいづか鍼灸指圧治療院の
 
飯塚祐正です。
 
 
不妊症に適した鍼灸施術を行なっています。
 
東京都,板橋区,北区,豊島区からの
 
アクセスが便利です。
 
 
妊娠率は一般妊活の倍以上!
 
 
*日本不妊カウンセリング学会 認定
 
「不妊カウンセラー」
 
 
*せんねん灸
 
「セルフケアサポーター」など
 
 
あなたが妊娠にするために
 
優しい心と多彩な手技でサポートします。
 
 
よろしくお願いします。
 

リンクサイト

 
 

 
 


【認定 不妊カウンセラー】
 
 
 
 

 
【積極的に取り組んでいます】
 
 
 
 

 
【セルフケア・サポーター】
として活動しています

blog

PAGE TOP