産活⁈ 妊娠中でも鍼灸施術は受けられます。

鍼灸施術を妊活に取り入れると
妊娠につながるケースが多いですが、

妊活中と比べ頻度は減るものの、
胎育に加え体調管理を含めて
出産までも鍼灸施術を続ける方も多いです。
上記のLINEの方は妊娠11週
4度の顕微受精の末、流産してしまい
その後鍼灸施術を開始して体外受精で妊娠しました。

流産の辛い経験があるため
積極的に体調を整え妊娠したことを踏まえて
妊娠後も鍼灸施術を続けています。

このLINEの方は妊娠20週です。
妊娠前は生理周期が50~60日と、あるまじき状況で
鍼灸施術を開始して、体外受精で妊娠しました。

妊娠後、悪阻が酷く仕事を休むほどでしたが
安定期に入り悪阻も落ち着いた頃合いをみながら
鍼灸施術を再開しています。

流産経験がある方なので
胎育に加え、体のケアげ目的になっています。


妊娠後、安定期に入るとお腹も出てきて
うつ伏せでの施術も難しくなります。

慣れない鍼灸師は妊婦の施術を
行わない(嫌う)こともありますが、
当方は積極的に施術をしています。

バストマットを利用したり
横向きでお腹に負担のない体位で
施術を行いますので、皆さんリラックスしています。


妊娠中はいつも以上に体に負担がかかり
首や肩、腰にも痛みや怠さも出てきます。

そんな体調不良はストレスとなり
胎育に良くないのは言うまでもありません。

出産3日前の妊婦さん
鍼灸施術を受けていたこともあります。

出産まで、心穏やかに保つためにも
妊娠中での鍼灸施術のお気軽にご利用ください。


コロナ禍でも妊活を頑張っている方を
応援するために、オンラインで
『30分無料カウンセリング』をやっています。


SkypeやZoomの環境が整っていれば受けられます。
モニターoffの顔無しでもOKです。
下記のお問い合わせフォームから
お気軽にお問い合わせください。


コロナ禍ではありますが
お灸教室も開催中です。

日程等のリクエストも受け付けています。
感染防止に努めながら行います。
お気軽にご参加ください。

ストアカ
 
 

飯塚 祐正

【お灸で妊活!!】不妊治療のセルフケアセミナー

 

妊活鍼灸 いいづか鍼灸指圧治療院


〒173-0004
東京都板橋区板橋1-14-8
DIOステージ板橋駅前 301
(1Fは MARUJU [マルジュー ] というパン屋さんです。)
○JR埼京線 板橋駅(新宿駅より8分) 西口より徒歩1分
○都営三田線 新板橋 A2,A3出口より徒歩3分
○東武東上線 下板橋駅 北口より徒歩4分
東京都、板橋区、北区、豊島区からのアクセスが便利です。

営業時間

飯塚 祐正

*鍼灸師・指圧師
*柔道整復師
*臨床検査技師
*医薬品登録販売者
*日本不妊カウンセリング学会
  認定 不妊カウンセラー
*せんねんきゅう セルフ・ケアサポーター

あなたの、赤ちゃんをむかえるからだづくり

そのために、“めぐり”をととのえる妊活鍼灸治療が
必ずお役に立てると自負しています。

あなたの元に赤ちゃんがやってくることを
心から願っています。

鍼灸治療が初めての方もお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いします。

ご予約・お問合せはLINEから

 

メール・電話からのご予約・お問い合わせ

 

いいづか鍼灸指圧整骨院の口コミ・感想をもっと見る

 

    関連記事

    1. 不妊治療の保険適用から約1ヶ月。みんなどう思っている?

    2. 妊娠報告 施術をする前に妊娠報告もらっちゃいました。

    3. 妊活 「甲状腺の具合が悪く、」

    4. 出産後、赤ちゃんと一緒に来院

    5. 妊活と「高層階症候群(高層階病)」

    6. 「残暑お見舞い申し上げます」

    プロフィール


     
    妊活鍼灸 いいづか鍼灸指圧治療院の
     
    飯塚祐正です。
     
     
    不妊症に適した鍼灸施術を行なっています。
     
    東京都,板橋区,北区,豊島区からの
     
    アクセスが便利です。
     
     
    妊娠率は一般妊活の倍以上!
     
     
    *日本不妊カウンセリング学会 認定
     
    「不妊カウンセラー」
     
     
    *せんねん灸
     
    「セルフケアサポーター」など
     
     
    あなたが妊娠にするために
     
    優しい心と多彩な手技でサポートします。
     
     
    よろしくお願いします。
     

    リンクサイト

     
     

     
     


    【認定 不妊カウンセラー】
     
     
     
     

     
    【積極的に取り組んでいます】
     
     
     
     

     
    【セルフケア・サポーター】
    として活動しています

    blog

    PAGE TOP