妊活 不妊治療助成金支援の要件が拡がりました。2人目、3人目でも助成あり!

前のブロブにも少し書きましたが

不妊治療費の助成要件が広がりました。
内容をまとめるために改めて記載しておこうと思います。

とりあえず対象となる不妊治療なのですが
令和3年1月1日以降に「治療が終了」したものが対象です。

ここの「治療の終了」ってわからないですよね。
“妊娠の確定日”で、妊娠の有無は関係ないようです。

つまり、生理が1月1日以降に始まった場合に、
その前の周期に行なった「不妊治療」ということになります。

申請書類には医師からの記載も必要になりますから
改めて確認されることをお勧めいたします。

何れにせよ、
これから始める不妊治療に対していは
新たな助成要件が適用されることになります。


まずは、「所得制限」の撤廃
今まで世帯収入の合計が730万円未満
とされていましたがその制限がなくなりました。

次に、助成額が1回30万円。
今までは初回の助成のみが30万円で
それ以降が15万円でしたが、
不妊治療1回の助成が30万円となりました。

加えて、助成回数ですが、生涯通算6回までの制限が、
1子ごとに助成回数が6回までとされました。
(40歳以上43歳未満は3回は変わらず)
ですから、39歳で2人目、もしくは3人目でも
6回まで不妊治療の助成が受けられることになりました。

助成対象となる年齢は変わらず
妻の年齢が43歳未満であることとなります。


ここで少しの注意ですが、
ここでいう「不妊治療」は「体外受精(顕微授精を含む)」
の処置となります。

体外受精の処置は色々な段階があり、
1回の採卵で複数の胚を凍結できて移植のみの場合や、

採卵したけれど移植できる胚が得られくて
途中で処置が中止してしまった場合には

1回10万円となってしまいます。

ここはちょっとシビアですね。
移植のみの場合は納得できますが、

採卵した卵胞が空胞だったり、
卵子が授精しなかったり、
授精しても分割しなかったりと、
移植の処置が中止になることは結構ありますが

採卵から移植までの1クールをクリアできて
1回30万円の助成ということになります。


体外受精は西洋医学の領域ですから
細胞(精子・卵子)が重要になってきます。

最後の空胞・未授精・未分割は
細胞の質が大きく影響されるわけです。

この細胞の質は日頃の生活環境に左右される事は
きっと妊活をしているあなたなら理解していると思います。

そこには西洋医学よりも東洋医学の方が
大きな効果が期待できる事も知っているかも知れません。


本当にあなたが赤ちゃんを望むなら
先ずはあなたが健康にならなければなりません。

メンタル・生活・体調を整えることで
体質が変わり、細胞の質を良くすることにも繋がります。


助成金を有効に活用するために
お医者さんに妊娠させてもらう、という受け身ではなく、
積極的に妊娠に臨むという気持ちを持って欲しいです。

あなたの元に1日でも早く
赤ちゃんがやってきますように!


ご自身の体に責任を持ってもらうために
セルフ・ケアの一つとして“お灸”をお勧めします。

ドラッグストアでも手に入るもので
簡単に生活に取り入れることができます。

コロナ禍ではありますが お灸教室も開催中です
日程等のリクエストも受け付け中です。

感染防止に努めながら行います。
お気軽にご参加ください。

ストアカ
 
 

飯塚 祐正

【お灸で妊活!!】不妊治療のセルフケアセミナー

 

“あれ?私に『お灸』は必要なの?”

お灸で妊娠率が高まる人の
『症状 チェック表』
下のURLでチェックしてみてください!!
https://iizuka-minin.com/check.pdf

いいづか鍼灸指圧整骨院の口コミ・感想をもっと見る

 

     

    関連記事

    1. 「無事に逆子がなおっていましたー!」

    2. 産活 「悪阻は全くありませんでした笑。」

    3. 「不妊治療中に凍結胚紛失」

    4. 「無事、女の子を出産しました。」

    5. 妊活用アロマ水を作ってみました。

    6. 妊活 「お灸教室」やっています。

    プロフィール


     
    いいづか鍼灸指圧治療院の
     
    飯塚祐正です。
     
     
    妊娠率は一般妊活の倍以上!
     
    *日本不妊カウンセリング学会 認定
     
    「不妊カウンセラー」
     
     
    *せんねん灸
     
    「セルフケアサポーター」など
     
     
    あなたの妊娠に向けて
     
    いろいろなサポートをしています。
     
     
    よろしくお願いします。

    リンクサイト

     

     


     
    *鍼灸師がオススメする鍼灸院*
     
     
    子宝ねっと
     

     
    *積極的に取り組んでいます*
     
     
    せんねん灸・セルフケアの森
     

     
    【セルフケア・サポーター】
    として活動しています
     

    blog

    PAGE TOP