妊活 「赤ちゃん 迎えに行きます」

2年ほど前に妊活鍼灸施術を受けて
妊娠・出産をされた方が
二人目を希望して再来院しました。

強度の生理不順で、体外受精により
一人目を妊娠・出産しましたが、

その際に採卵した凍結胚が保存されていて
約2年経過した今、
改めて移植に臨むことになりました。

一人目の育児がハードで
睡眠不足など体調は今ひとつですが、

凍結胚の保存期間が
「2年半で契約が切れてしまう」ため
冷媒の中で眠っている

「赤ちゃんを迎えに行きます」

ということになりました。


これ、いろいろ考えられますよね。

・もしかして生まれて来れるはずの胚が
保存期間が過ぎたら捨てられてしまう(ごみ?)。

・この胚を他の人に移植したら
生まれてくることもある(代理母?)

・この胚が先に生まれてくるはずだったかも(兄弟逆転?)。
 
・どれくらい保存がきくものか(未来に?)。

・卵子の老化を防ぐために
若いうちに採卵(実験的にやっています)

など、いろいろ考えちゃいます。


日本の生殖医療では
他の人からの細胞提供(卵子、精子、胚)は
認められていませんが

代理出産がビジネスになっている国もあります。


技術の進歩は目覚ましいですが
それに伴い倫理が疎かにならないように
気を付けなければなりませんね。

犠牲になるのは子供ですから。


ということで、ご自分の赤ちゃんを
ちゃんと迎えに行っていただきます!
妊娠に繋がりますように・・。

妊活のセルフ・ケアに“お灸”を勧めたいます。
お灸教室も開催しています。

コロナ禍ではありますが
感染防止に努めながら行います。
お気軽にご参加ください。

ストアカ
 
 

飯塚 祐正

【お灸で妊活!!】不妊治療のセルフケアセミナー

 

“あれ?私に『お灸』は必要なの?”

お灸で妊娠率が高まる人の

『症状 チェック表』

下のURLでチェックしてみてください!!
https://iizuka-minin.com/check.pdf
  

関連記事

  1. 今日の“未妊”さん。

  2. 「育児奮闘中!」

  3. 「妊娠検査薬フライング検査 」

  4. 「ご主人も育休!?」

  5. 「そして… 妊娠しました😆✨&…

  6. 「16人に1人が体外受精児」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


 
いいづか鍼灸指圧治療院の
 
飯塚祐正です。
 
 
妊娠率は一般妊活の倍以上!
 
*日本不妊カウンセリング学会 認定
 
「不妊カウンセラー」
 
 
*せんねん灸
 
「セルフケアサポーター」など
 
 
あなたの妊娠に向けて
 
いろいろなサポートをしています。
 
 
よろしくお願いします。

リンクサイト

 

 


 
*鍼灸師がオススメする鍼灸院*
 
 
子宝ねっと
 

 
*積極的に取り組んでいます*
 
 
せんねん灸・セルフケアの森
 

 
【セルフケア・サポーター】
として活動しています
 

blog

PAGE TOP