妊活 「結果は陽性でした!(えーん)」

またまた妊娠報告をいただきました。

34歳、会社員。一人目は自然妊娠。
二人目を希望して8ヶ月になる1年前に初診。

強度の生理不順と多嚢胞性卵胞の診断され
初診から半年は体を整えながら自然妊娠を希望。
(余り施術に積極的ではない感じで経過)

妊娠に至らないため体外受精にステップアップを機に
施術に前向きになって頂けました。

採卵に向け体を整えて、その結果
8個もの胚を得る事が出来ましたが、

子宮内膜の薄さを指摘され
なかなか移植の機会を得られずに数周期を経過。

私個人的には
一人目が自然人である事から
内膜の厚さは気にする事は無いと考えていましたが

担当医は7mm以上の基準を尊重していたようです。


コロナ禍野中、4月、5月に移植をしても
妊娠に至らず。
この時子宮内膜の厚さは6.8mmとの事でした。

医師の指示を受け子宮内膜を厚くするべく
“再生医療”を6月下旬に実施。

内膜が厚くなるかと希望を持っていましたが
6.8mmから6.2mmと薄くなった結果に
ご本人は愕然としてしていた中で
移植を行いました。

移植直後に着床を促す施術を受けに来た際は
再生医療の結果に力を落とし、涙を浮かべていましたが

この移植が妊娠、陽性判定となりました。


施術を受けに来る際、
育児も含め、自分一人で頑張っている様子が見えていたので

「今回の移植の後は少し妊活を休んで、心をゆるめましょう」
と話をして完全に諦めムードだったのですが・・、

何が起こるかわかりません。


子宮内膜の厚さにしても
最低でも7mmという考えもありますが
6.2mmでも妊娠に至っています。

内膜の厚さはそれほど重要では無いのかも
と考えさせられた出来事でした。
(諦めた事で力が抜けた事が良かったか?)

一つ言えるのは
鍼灸施術開始当初から冷たかった足は
妊娠前には暖かかったです。

益々、
妊活には“お灸”が大事だと考えるようになりました。


妊活のセルフ・ケアに“お灸”を勧めたいます。
お灸教室も開催しています。

コロナ禍ではありますが
感染防止に努めながら行います。
お気軽にご参加ください。

ストアカ
 
 

飯塚 祐正

【お灸で妊活!!】不妊治療のセルフケアセミナー


“あれ?私に『お灸』は必要なの?”

お灸で妊娠率が高まる人の

『症状 チェック表』

下のURLでチェックしてみてください!!
https://iizuka-minin.com/check.pdf
  

関連記事

  1. 「妊娠したみたいです」

  2. 出生数過去最少、90万人割れ

  3. 妊活 採卵日が決まると、

  4. 二人目希望! 

  5. 妊活 治療費用の「医療費控除」 

  6. 「なんとビックリ最多の10個とれました(!)」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


 
いいづか鍼灸指圧治療院の
 
飯塚祐正です。
 
 
妊娠率は一般妊活の倍以上!
 
*日本不妊カウンセリング学会 認定
 
「不妊カウンセラー」
 
 
*せんねん灸
 
「セルフケアサポーター」など
 
 
あなたの妊娠に向けて
 
いろいろなサポートをしています。
 
 
よろしくお願いします。

リンクサイト

 

 


 
*鍼灸師がオススメする鍼灸院*
 
 
子宝ねっと
 

 
*積極的に取り組んでいます*
 
 
せんねん灸・セルフケアの森
 

 
【セルフケア・サポーター】
として活動しています
 

blog

PAGE TOP