妊活 男性不妊の原因で多い“精索静脈瘤”は進行性!?

約2年ほど妊活をしている方がいます。

昨年末から体外受精にステップアップして
2回不妊治療を行いましたが、妊娠に至らず。

ここ数回は採卵を行なっても
受精・分割が進まず移植にまで繋がりません。

もともとご主人側に問題があるようで、
改めて泌尿器科での精密検査を行ったところ、

「精索静脈瘤」との診断を受けました。

このブログを見る方は
すでに「精索静脈瘤」をご存知と思いますので
概要は省きます。

不妊専門の病院・クリニックでは
精子の状態は確認できますが、
男性の病的現象までは確認しません。

「精索静脈瘤」の治療は
日帰りOPで済むようです。

この処置で精子の状況が改善されれば
自然妊娠での可能性も上がるはずです。


ここで、私も改めて「精索静脈瘤」を
調べてみたら、
こんな症状があることを見つけてしまいました。

「精索静脈瘤は進行性の病気であり、
精子を作る機能は徐々に低下していきます。
そのため、一人目の子どもを授かった後に
次の子どもができない「二人目不妊」となることもあります。
二人目不妊の原因の78%は精索静脈瘤による
進行性精巣障害と報告されています。」

進行性の病気で、
「二人目不妊」の原因になることは知りませんでした。
勉強不足を反省しています。


仮に、ご主人に少しでも問題があり、
一年程妊活をしているなら(二人目でも)
早めに泌尿器科への受診をお勧めします。

時間の無駄です!

妊活は、どうしても女性が主となり
処置が行われますが、

不妊の原因の48%は男性側にある、と
データから証明されています。

男子側の改善で妊娠につながる
可能性は大きいです。

是非、ご夫婦で話合い、
早めの対応をお勧めします。


最近、男性の“冷え性”も問題になっています。
「精索静脈瘤」に直接関わりませんが、

男性もセルフ・ケアとして
“お灸”をお勧めします。


コロナ禍ではありますが お灸教室を開催中です。
日程等のリクエストも受け付け中です。

感染防止に努めながら行います。
お気軽にご参加ください。

ストアカ
 
 

飯塚 祐正

【お灸で妊活!!】不妊治療のセルフケアセミナー

 

“あれ?私に『お灸』は必要なの?”

お灸で妊娠率が高まる人の
『症状 チェック表』
下のURLでチェックしてみてください!!
https://iizuka-minin.com/check.pdf

いいづか鍼灸指圧整骨院の口コミ・感想をもっと見る

 

     

    関連記事

    1. 妊活中のあなたに、今年こそ赤ちゃんがやって来ますように!

    2. 妊活 体外受精の採卵には最低3ヶ月の体調管理が必要!?

    3. 妊活 「アロマ水を使いはじめて・・」

    4. 「原因不明不妊」

    5. 「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」

    6. 妊活 人工授精(AIH)は保険適用外

    プロフィール


     
    いいづか鍼灸指圧治療院の
     
    飯塚祐正です。
     
     
    妊娠率は一般妊活の倍以上!
     
    *日本不妊カウンセリング学会 認定
     
    「不妊カウンセラー」
     
     
    *せんねん灸
     
    「セルフケアサポーター」など
     
     
    あなたの妊娠に向けて
     
    いろいろなサポートをしています。
     
     
    よろしくお願いします。

    リンクサイト

     

     


     
    *鍼灸師がオススメする鍼灸院*
     
     
    子宝ねっと
     

     
    *積極的に取り組んでいます*
     
     
    せんねん灸・セルフケアの森
     

     
    【セルフケア・サポーター】
    として活動しています
     

    blog

    PAGE TOP