妊活「特定不妊治療費助成事業」

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。
  言霊ってありますから、そうならないように。
 

昨日、施術を受けにきた方から質問を受けたので
確認の意味でブログに書かせていただきます。

「体外受精」を行う上で公的な助成を受けられます。
“費用を負担してくれる”というものです。

勿論これには条件(要件)があり、この確認が必要です。
1、医師が体外受精が必要だと認めること
2、指定医療機関で体外受精を受けること
3、夫婦の所得額が905万円未満(申請日の前年)
4、基本的に婚姻関係にあること(事実婚でも状況により可)

ざっくりとこんな感じですが、

問題は助成を受けれる年齢と回数です。

初めて助成を受けた時の治療開始時点で
1、妻の年齢が39歳までの夫婦  通算6回まで。
2、妻の年齢が40歳以上の夫婦  通算3回まで
* 妻の年齢が43歳以上で開始した治療は全て対象外
となります。

これだけだとわかりずらいので、
不妊カウンセラーの試験で
いろりろなケースをあげて設問されていたので
参照してみます。

このほうがわかりやすいです。

Q、特定不妊治療費助成事業で、全ての治療について
  助成が受けられるケースはどれか?

a,妻の年齢が40歳で1回目の治療、その後42歳、43歳で
  開始した合計3回の治療費

b,妻の年齢が38歳で1回目の治療、その後39歳、40歳、40歳
  42歳、43歳で開始した合計6回の治療費

c,妻の年齢が41歳で1回目の治療、その後41歳、42歳で
  開始した合計3回の治療費

d,妻の年齢が40歳で1回目の治療、その後41歳、42歳、42歳で
  開始した合計4回の治療費

e,妻の年齢が42歳で1回目の治療、その後43歳で
  開始した合計2回の治療費

A、回答は c, となります。

43歳以上の治療に対しては認められないので
a,b,e,は除外され、40歳以上の場合は3回まで
なのでd,のケースも除外されます。
 
b,のケースは43歳分を除いた5回までは助成が受けられます。
 

助成の金額ですが、
1回の治療につき上限が30万円まで。

治療には難易度のステージがあり
それに合わせて上限が決められています。

助成制度の概要と対象者(要件)の確認とします。
詳細は自治体(区市町村)でしっかり確認してくださいませ。
 

妊活のセルフ・ケアに“お灸”を勧めています。
自分でお灸するには資格は必要ありません。

“あれ?私に『お灸』は必要なの?”

お灸で妊娠率が高まる人の

『症状 チェック表』

下のURLでチェックしてみてください!!
https://perao.xsrv.jp/checksheet/
  
 

いいづか鍼灸指圧治療院の口コミ・感想をもっと見る

 

 

いいづか鍼灸指圧治療院
東京都,板橋区,北区,豊島区で不妊症に適した鍼灸治療を行なっています。

JR埼京線、板橋駅から徒歩1分、池袋駅から一駅
都営三田線、新板橋から徒歩3分
東武東上線、下板橋から徒歩4分

飯塚祐正 【未妊治療】いいづか鍼灸指圧治療院 子宝鍼灸師

いいづか鍼灸指圧治療院の飯塚祐正です。
当院で治療を行うと、妊娠率は一般妊活の倍以上

“不妊”じゃない!
未だ妊娠していないだけ “未妊” です。
鍼灸施術で妊活中の方の体質改善に積極的に取り組んでいます。
鍼灸指圧師、柔道整復師、臨床検査技師 医薬品登録販売者
青年海外協力隊OB

関連記事

  1. 「本当に理想的なお産でしたよー」

  2. 「鍼治療を断られました」

  3. 「今度は“音”ですか?」

  4. 「出産まであと1ヶ月」

  5. 妊娠「陽性反応・・」

  6. 妊活に「耳ツボ」使ってます!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


 
いいづか鍼灸指圧治療院の
 
飯塚祐正です。
 
 
妊娠率は一般妊活の倍以上!
 
*日本不妊カウンセリング学会 認定
 
「不妊カウンセラー」
 
 
*せんねん灸
 
「セルフケアサポーター」など
 
 
あなたの妊娠に向けて
 
いろいろなサポートをしています。
 
 
よろしくお願いします。

リンクサイト

 

 


 
*鍼灸師がオススメする鍼灸院*
 
 
子宝ねっと
 

 
*積極的に取り組んでいます*
 
 
せんねん灸・セルフケアの森
 

 
【セルフケア・サポーター】
として活動しています
 

blog

PAGE TOP