「男性側に問題あり」

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。
  言霊ってありますから、そうならないように。

何気なく「yahooニュース」を見ていたら 
気になる記事がありました。  

「何度も流産…精子のDNA異常も一因・研究」
 
イギリスの朝刊紙 「テレグラフ」の記事でした。 

「女性が何度も流産を繰り返すのは、
精子の欠陥が原因である可能性がある
との研究結果がこのほど発表された。

妊娠後出産にまで至らないパートナーを持つ男性には、
そうではない男性に比べて精子のDNA異常が
多かったことが分かったという。」 

「研究チームは、精液に見られる遺伝子損傷は、
活性酸素として知られる分子が原因となっている
可能性があるとみている。

活性酸素は精液の中で形成され、
細菌感染を防ぐ働きを持つが、
高濃度になると場合によっては悪影響を及ぼす。

研究結果からは、
流産を経験したパートナーを持つ男性らの精液は、
そうではない男性らに比べて活性酸素の量が
4倍多かったことが判明した。」 

抜粋ではありますが、 
精子の活性酸素に流産の原因があるとのことです。  

活性酸素は冬に猛威を振るう
インフルエンザ・ウイルスや細菌などの 
殺菌してくれるという大切な役目もありますが 
状況によっては悪者になってしまいますね。 

【活性酸素を減らす生活習慣】は

*タバコを控える*アルコールを取り過ぎない
*軽めの運動をする*ストレスを溜めない
*紫外線を避ける  

あ〜ぁ、男性陣、全然ダメですね。 

【活性酸素を減らす食生活】は
*ビタミンC,E(キウイ、いちご、トマト、ナッツ類、大豆)
*ポリフェノール、カテキン、βカロチン、リコペン他 

メイン料理ではなく、添え物の野菜や香辛料、
デザート(フルーツ) などが活性酸素を抑える働きがあるようです。

精子は生成されるので、
生活を見直すことで 妊娠し易い状態に変わります。  

“不妊治療”はどうしても女性が主体となりがちですが 
実は男性が主体となるべき治療なのかもしれませんね。 

タバコの煙より「お灸」の方が良いかも  
男性の方の体質改善にも役立つと思います。  

「妊娠体質への近道」レポートを無料進呈中!
オフィシャルサイトからご利用下さい。
 

お問い合わせは下記からお気軽にご連絡ください。
https://line.me/R/ti/p/%40awo5482s
 

いいづか鍼灸指圧治療院
東京都,板橋区,北区,豊島区で不妊症に適した鍼灸治療を行なっています。

JR埼京線、板橋駅から徒歩1分、池袋駅から一駅
都営三田線、新板橋から徒歩3分
東武東上線、下板橋から徒歩4分

飯塚祐正 【未妊治療】いいづか鍼灸指圧治療院 子宝鍼灸師

いいづか鍼灸指圧治療院の飯塚祐正です。
当院で治療を行うと、妊娠率は一般妊活の倍以上

“不妊”じゃない!
未だ妊娠していないだけ “未妊” です。
鍼灸施術で妊活中の方の体質改善に積極的に取り組んでいます。
鍼灸指圧師、柔道整復師、臨床検査技師 医薬品登録販売者
青年海外協力隊OB

]]>

関連記事

  1. 「エビデンスが大事!?」

  2. 妊活 一番大切な○○。

  3. 妊活 「不妊治療に保険適用」!?

  4. 男性の高齢出産にもリスクはある?

  5. 妊活 あなたのご主人は、あなたの“生理”を知らない!

  6. 妊活 「お灸教室」やっています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


 
いいづか鍼灸指圧治療院の
 
飯塚祐正です。
 
 
妊娠率は一般妊活の倍以上!
 
*日本不妊カウンセリング学会 認定
 
「不妊カウンセラー」
 
 
*せんねん灸
 
「セルフケアサポーター」など
 
 
あなたの妊娠に向けて
 
いろいろなサポートをしています。
 
 
よろしくお願いします。

リンクサイト

 

 


 
*鍼灸師がオススメする鍼灸院*
 
 
子宝ねっと
 

 
*積極的に取り組んでいます*
 
 
せんねん灸・セルフケアの森
 

 
【セルフケア・サポーター】
として活動しています
 

blog

PAGE TOP