逆子のお灸 「お灸に挑戦してみてよかったです。」

今年の夏は
あまり施術のなかった逆子のお灸。

暑すぎで、冷房に頼って足元冷やし過ぎると
逆子になっちゃうよ〜って注意喚起していたから
あまり出番がなかったのでしょうか。

そんな中でも逆子のお灸を受けた方から
検診の結果連絡を頂きました。
「逆子なおっていました。」

36歳、三人目の妊娠、33週。
逆子は初めてで、医師からは何も指示が出ず、

このままだと帝王切開になってしまうと考えて
ネット検索の末にお灸にたどり着いたとのこと。

お灸自体が初めてで、当初はビビっていましたが
初回の施術で安心した様子でした。

自宅でも「至陰」へ
毎日「せんねん灸」を据えるように勧め、
次回の健診に向け、都合3回の施術、10日間で
今回のLINE報告となりました。

育児をしながら仕事もしていて
「お灸をするとホッと一息つける」
と言っていたのが印象的です。

そのリラックスタイムが緊張を緩めて、
赤ちゃんにも伝わったのかも知れません。

よく、
「お灸を続けていたらまた逆子になっちゃうのでは?」
と聞かれますが、そんなことはありません。
「至陰」は経絡的に子宮を纏っていて
子宮の緊張を緩める効果があります。
なので「安産のお灸」としても使われます。

「安産に向けて自分でもお灸続けていきます。」

逆子でなくてもお灸をすることは
安産にも通ずるということです。

妊婦さんにもお勧めしています。
お問い合わせはお気軽に!

ご予約・お問合せはLINEから

⬛️ 無料30分 オンライン相談
学会認定「不妊カウンセラー」が無料で対応します。
 お悩みや疑問などをお気軽にお寄せください。
  SkypeやZoomの環境が整っていればご利用いただけます。
*モニターoffの顔無しでもOKです。
下記のお問い合わせフォームから お気軽にお問い合わせください。 ⬛️ セルフ・ケアお灸教室
妊活のセルフ・ケアとしてお灸教室も開催中です。
日程等のリクエストも受け付けています。
ストアカからお気軽にお申し込みください。

ストアカ
 
 

飯塚 祐正

【お灸で妊活!!】不妊治療のセルフケアセミナー

妊活鍼灸 いいづか鍼灸指圧治療院


〒173-0004 東京都板橋区板橋1-14-8 DIOステージ板橋駅前 301
(1Fは MARUJU [マルジュー ] というパン屋さんです。)
○JR埼京線 板橋駅(新宿駅より8分) 西口より徒歩1分
○都営三田線 新板橋 A2,A3出口より徒歩3分
○東武東上線 下板橋駅 北口より徒歩4分 東京都、板橋区、北区、豊島区からのアクセスが便利です。

営業時間

飯塚 祐正

*鍼灸師・指圧師
*柔道整復師
*臨床検査技師
*医薬品登録販売者
*日本不妊カウンセリング学会 認定 不妊カウンセラー
*せんねんきゅう セルフ・ケアサポーター

あなたの、赤ちゃんをむかえるからだづくり

そのために、“めぐり”をととのえる妊活鍼灸治療が 必ずお役に立てると自負しています。
あなたの元に赤ちゃんがやってくることを 心から願っています。

鍼灸治療が初めての方もお気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いします。

ご予約・お問合せはLINEから

 

メール・電話からのご予約・お問い合わせ

 

いいづか鍼灸指圧整骨院の口コミ・感想をもっと見る

 

    関連記事

    1. 「逆子直ってました✨✨」

    2. 「無事に逆子がなおっていましたー!」

    3. 「逆子治っていました!o(^o^)o」

    4. 「今回は逆子対策で・・」

    5. 「3274gの元気な男の子です🍀」

    6. 「逆子、治りました!」

    プロフィール


     
    妊活鍼灸 いいづか鍼灸指圧治療院の
     
    飯塚祐正です。
     
     
    不妊症に適した鍼灸施術を行なっています。
     
    東京都,板橋区,北区,豊島区からの
     
    アクセスが便利です。
     
     
    妊娠率は一般妊活の倍以上!
     
     
    *日本不妊カウンセリング学会 認定
     
    「不妊カウンセラー」
     
     
    *せんねん灸
     
    「セルフケアサポーター」など
     
     
    あなたが妊娠にするために
     
    優しい心と多彩な手技でサポートします。
     
     
    よろしくお願いします。
     

    リンクサイト

     
     

     
     


    【認定 不妊カウンセラー】
     
     
     
     

     
    【積極的に取り組んでいます】
     
     
     
     

     
    【セルフケア・サポーター】
    として活動しています

    blog

    PAGE TOP