「体外受精と鍼灸施術」

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。
  言霊ってありますから、そうならないように。

 
「体外受精の治療を始めたいのですが、
鍼灸の治療はどのように進めるのですか?」

LINEでこのような質問をいただきました。

精子・卵子の細胞レベルの処置と
それを育む身体へのケアは

妊娠に向けて最重要と考えています。

病院・クリニックの処置と鍼灸の施術を
流れに沿って記載してみました。
 
 
病・ク:生理が始まり3〜4日後に病院を受診します
卵胞のチェックを行い採卵のために
ホルモン系の注射や薬が処方されます。

鍼:生理が終わるころに鍼灸施術で
身体を整え、耳ツボ・アロマを利用して
身体から卵胞を刺激し発育を促します。

病・ク:卵胞をチェックしながら排卵の前の
採卵日程を設定します。

鍼:採卵尾に1〜2日前に身体を整えて
採卵に備えます。
 

病・ク:採卵日に採精も行い、受精させる。
 *受精させて分割を始めた新鮮胚を移植
 *受精卵を5日ほど培養して胚盤胞の状態で移植

鍼:胚盤胞を移植の場合、移植1〜2日前に
子宮内膜を整えるように施術を行います。

病・ク:培養した胚盤胞を移植とともに
ホルモン系の注射や薬が処方されます。
 

鍼:移植の緊張を取り除き体温を少し上げるように
移植当日に施術を行います。

後は細胞の生命力を信じる!!

細かな部分は省きましたが
採卵・移植に向けての大まかな流れになります。


体外受精は女性への負担が多いです。
特に採卵においては精神的・身体的苦痛を伴います。

優しいご主人は労ってくれるでしょうが
病院や職場ではストレスは解消できません。

鍼灸施術が苦痛を和らげる一助になれば嬉しいです。


卵胞・卵子も
受精卵も
胎児も

全てはあなたの身体で育みます。

妊活は細胞レベルばかりでなく
その育む力を整えることも重要です。


そのためにセルフ・ケアとして“お灸”をお勧めします。

妊活のみならず、生理痛・生理不順等
婦人科疾患には効果的です。


お灸教室もやっていますので
お気軽にお問い合わせください。
 

“あれ?私に『お灸』は必要なの?”

お灸で妊娠率が高まる人の

『症状 チェック表』

があります。

下のURLでチェックしてみてください!!
https://perao.xsrv.jp/checksheet/

お問い合わせは下記からお気軽にご連絡ください。
https://line.me/R/ti/p/%40awo5482s

いいづか鍼灸指圧治療院
東京都,板橋区,北区,豊島区で不妊症に適した鍼灸治療を行なっています。

JR埼京線、板橋駅から徒歩1分、池袋駅から一駅
都営三田線、新板橋から徒歩3分
東武東上線、下板橋から徒歩4分

飯塚祐正 【未妊治療】いいづか鍼灸指圧治療院 子宝鍼灸師

いいづか鍼灸指圧治療院の飯塚祐正です。
当院で治療を行うと、妊娠率は一般妊活の倍以上

“不妊”じゃない!
未だ妊娠していないだけ “未妊” です。
鍼灸施術で妊活中の方の体質改善に積極的に取り組んでいます。
鍼灸指圧師、柔道整復師、臨床検査技師 医薬品登録販売者
青年海外協力隊OB

関連記事

  1. 「妊活に“三陰交”」

  2. 「実は・・・」 

  3. 今日の“未妊”さん。

  4. 「近況報告をいただきました。」

  5. 「不妊治療の“妊娠率”って!?」

  6. 「不妊カウンセラー」合格しました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


 
いいづか鍼灸指圧治療院の
 
飯塚祐正です。
 
 
妊娠率は一般妊活の倍以上!
 
*日本不妊カウンセリング学会 認定
 
「不妊カウンセラー」
 
 
*せんねん灸
 
「セルフケアサポーター」など
 
 
あなたの妊娠に向けて
 
いろいろなサポートをしています。
 
 
よろしくお願いします。

リンクサイト

 

 


 
*鍼灸師がオススメする鍼灸院*
 
 
子宝ねっと
 

 
*積極的に取り組んでいます*
 
 
せんねん灸・セルフケアの森
 

 
【セルフケア・サポーター】
として活動しています
 

blog

PAGE TOP