「妊活中の鍼灸施術はどんなタイミングで受けるんですか?」

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。
  言霊ってありますから、そうならないように。

今日は新規の“未妊”さんからの質問。

「妊活中の鍼灸施術はどんなタイミングで受けるんですか?」

“いつでも良い”
というわけにはいかず、
やはり効果的に施術を行いたいですね。

大体1週間に1度とする先生が多いですが、
当院はその方の《生理周期》を基準に考えています。

一番重要視するのは生理が終わり
【増殖期(卵胞期)】に入ったタイミング。

性ホルモン活性のスタートで、
身体の緊張を除き、血流を良くして、
子宮内膜の形成を促すために施術を行います。

次が【排卵期】にはいるタイミング。

黄体化ホルモンの活性を促し
高温期に導くように施術を行います。

体の緊張もとり妊娠しやすい時期を
過ごしてもらうサポートをします。
*アクションを起こすのはこのタイミング!!

最後が【分泌期(黄体期)】で、
高温期に入って《5日目》くらいのタイミング。

黄体ホルモンの活性を促し、
子宮の血流を良くし
受精卵が子宮内膜に着床するために施術を行います。

この後、高温期が継続すれば
妊娠に繋がると考えています。

生理周期が28日の方であれば
結果的に一週間に一度くらいの頻度になります。

また、生理のリズムを作る場合も
このタイミングでの施術を勧めています。

ここで大切なのが基礎体温表です。
生理周期の中でご自分の身体が
増殖期なのか、排卵期なのか、黄体期なのか、
どのような状況なのかを把握できます。

状況に合わせて鍼灸施術を受けると
妊活をより効果的に行うことができます。

他にも基礎体温表から読み取れることがたくさんあります。

それにより、今あなたが行っている妊活が
適しているか否かもわかります。

あなたに適した妊活が赤ちゃんを迎える第一歩!

大丈夫かな?と思われたら
「基礎体温表」診断お願い!

と、お気軽にお声がけください。

写メや画像で基礎体温表を見せていただければ
アドバイスも可能です。

お気軽にお問い合わせください。

いいづか鍼灸指圧治療院
東京都,板橋区,北区,豊島区で不妊症に適した鍼灸治療をしています!

JR埼京線、板橋駅から徒歩1分、池袋駅から一駅
都営三田線、新板橋から徒歩3分
東武東上線、下板橋から徒歩4分

飯塚祐正 【未妊治療】いいづか鍼灸指圧治療院 子宝鍼灸師

いいづか鍼灸指圧治療院の飯塚祐正です。
当院で治療を行うと、妊娠率は一般妊活の倍以上

“不妊”じゃない!
未だ妊娠していないだけ “未妊” です。
鍼灸施術で妊活中の方の体質改善に積極的に取り組んでいます。
鍼灸指圧師、柔道整復師、臨床検査技師 医薬品登録販売者
青年海外協力隊OB

]]>

関連記事

  1. 「初めて“胚盤胞”にまでなりました」

  2. 「また診て頂くことは出来ますでしょうか?」

  3. 「な、なんとー!妊娠したみたいです」

  4. 妊活 「どのタイミングで鍼灸に行けば良いか」

  5. 「妊娠検査薬フライング検査 」

  6. 二人目希望! 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


 
いいづか鍼灸指圧治療院の
 
飯塚祐正です。
 
 
妊娠率は一般妊活の倍以上!
 
*日本不妊カウンセリング学会 認定
 
「不妊カウンセラー」
 
 
*せんねん灸
 
「セルフケアサポーター」など
 
 
あなたの妊娠に向けて
 
いろいろなサポートをしています。
 
 
よろしくお願いします。

リンクサイト

 

 


 
*鍼灸師がオススメする鍼灸院*
 
 
子宝ねっと
 

 
*積極的に取り組んでいます*
 
 
せんねん灸・セルフケアの森
 

 
【セルフケア・サポーター】
として活動しています
 

blog

PAGE TOP