不妊の原因 フィジカル

1/3ページ

妊活 「甲状腺の具合が悪く、」

  • 2020.02.12

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。   言霊ってありますから、そうならないように。  お昼にこんなLINEが入りました。 「私の甲状腺の具合が悪く、 病院の(不妊)治療が2ヶ月延期になりました。」 このかたは「橋本病」の診断を受けており治療をしながら妊活をしていました。  「橋本病」は自己免疫性疾患で、自分を守るための“免疫”が自分の甲状腺を攻撃してしまう病気です。 そのために甲状 […]

妊活 採卵日が決まると、

  • 2020.01.27

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。   言霊ってありますから、そうならないように。  体外受精の処置をされる方から採卵日が決まるとこんなLINEが入ります。 「〇〇日が採卵になりました。明日の空きはありますでしょうか」 採卵前に身体の緊張を除くために施術を受けることを勧めています。 体外受精での採卵は複数の卵子を採取するために生理が終わる頃からホルモン剤を投与され、卵胞を過剰に刺激 […]

男性の高齢出産にもリスクはある?

  • 2020.01.17

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。   言霊ってありますから、そうならないように。 最近は男性が50歳以上で妊娠に至るケースがあります。 芸能人でいえば郷ひろみさん(58)三谷幸喜さん(52)石田純一さん(58)市村正親さん(59,63)、など、錚々たるメンバーがいます。 こういう場合、だいたい奥様がお若い事が多いですが、それは置いておいて、 男性側が高齢の場合、妊娠・出産にリスク […]

妊活 男性に大切なことは、

  • 2020.01.09

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。   言霊ってありますから、そうならないように。  “妊娠に至らない原因の48%は男性側にある”と、いろいろなところで叫ばれていますが これを踏まえてあなたはご主人にアレコレ指示を出していませんか? 先ず言われるのは「タバコ」をやめろ、次が「お酒」、「運動」に「昼食」。 確かに妊活においては負の要因と言われていますが、 ご主人の仕事のことを考えると […]

妊活 あなたのご主人は、あなたの“生理”を知らない!

  • 2019.12.29

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。   言霊ってありますから、そうならないように。  未妊治療を受けに来る方と生理周期の話をしますが、 会話の中で気になったことがありました。 「男性が女性の“生理”を知らなさ過ぎる」ということです。 確かに男性は“生理”を身近に感じる事もなく学校の授業で扱われる事もなく誰も教えてくれることはありません。 興味本位で知っているくらいで詳しい認識もない […]

妊活 「お灸教室」やっています。

  • 2019.11.23

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。   言霊ってありますから、そうならないように。  妊活のセルフ・ケアにはいろいろありますがあなたはどんなケアをしていますか? 未妊治療(鍼灸施術)を受けに来る方にやっている(やっていた)セルフ・ケアを聞くと 食事に気をつけるサプリメントを飲む運動をするヨガ教室に通うファスティングをする 大体これくらいのことをしているようです。 “お灸”をやってい […]

妊活 基礎体温「高温期で37.5℃」

  • 2019.11.20

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。   言霊ってありますから、そうならないように。  今日、未妊治療(鍼灸施術)に来たTさんに聞きました。 私:「今朝の基礎体温はいくつでしたか?」 Tさん:「高温期で37.5℃でした」 施術の時には皆さんに当日朝の基礎体温を聞くのですが、断トツに高い体温でした。 もちろん風邪などひいているわけでもなく体調が悪いわけでもなく、低温期でも36.8℃くら […]

「原因不明不妊」

  • 2019.11.14

*「原因不明不妊」について 基本的なことを書いてみました。(“不妊”という文字は使いたくないのですが 症状名や病院などで表現されているため記載しました) そもそも正常の妊孕性女性(妊娠できる女性)の 月経周期毎の妊娠率は20%です。 *うさぎは90%、猿のヒヒで80%らしいです。 普通の健康な女性でも100%妊娠するわけではないのです。 逆にいえば正常の月経周期でも80%は妊娠しないという事になり […]

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」

  • 2019.11.07

不妊の原因としてよく言われる「多嚢胞性卵巣症候群」について基本的なことを書いてみました。 まず、・診断基準が不明確!(イキナリですか)だから「症候群」なわけで、コレ!という決め手が無い。 ・多嚢胞卵巣ホルモン異常で卵巣が過剰に刺激されて多嚢胞となる。(エコーなどで視覚的にインパクトがあるからこの名前?) ・男性ホルモン(アンドロゲン)過剰多毛、ニキビ、脱毛など ・背景に疾患がある糖尿病(インスリン […]

「妊活に“頚椎”の整体」

  • 2019.10.08

* “不妊”という言葉を使わないようにしています。   言霊ってありますから、そうならないように。  先週の土日に整体施術のセミナー合宿に参加してきました。 鍼灸・柔整師の私ですが、施術対象とするものは同じ“人の身体”で、不調を改善するためには手技云々よりも色々な視点を持っていることが大切だと思っています。 整体と言われてすぐに思いつくのは骨格や骨盤だと思いますが、 その配列に注視するのではなく身 […]

1 3