新型肺炎ウイルス “お灸”で「免疫を上げる」

新型コロナウイルスの蔓延で
緊急事態宣言が出されました。
 
感染予防として謳われている
手洗い・うがい、3密を避ける等の他に

「免疫を上げる」

と、言われています。
 
 
そもそもどんな“ウイルス”に対しても
直接対応できる「薬」は存在しません。

ウイルスの分裂を抑える物質を摂るとか
ウイルスに感染した体の細胞の分裂を防ぐとか

間接的にウイルスの活性を抑えることしかできません。

インフルエンザウイルスも同様ですが
感染しても症状を出さないように
体内で共存していくことになります。

*細菌は細胞膜に対して
 科学的(薬)に膜を破壊して死滅させることができますが、
 ウイルスには細胞膜が無いので効きません。
 
 
共存しているウイルスの活性を抑える仕組みが
「免疫力」となるのですが、

「免疫力を上げる」には
栄養・睡眠・運動・日光浴。

な〜んだ、健康でいればいいだけじゃん笑。


個人的に一番大切なのは「睡眠」だと思っていますが
他の栄養・運動・日光浴に共通していることがあります。

それは「体温を上げる」ことです。

逆に考えれば「体温を上ること」が
「免疫を上げる」ことになるわけです。

 
あれ?
身近に体温上げるられることがありますよね笑。

“お灸”です笑。
 
 
うすうす気付いていませんでしたか?
“お灸”が免疫を上げるって。
*と言うか、常々のブログに書いてます。

実は医学論文でも
「灸刺激は直腸体温を上げる」というものが多くあります。
*引用は避けます。ググっても少し出てきます。

 
“お灸”には
ツボ刺激と熱刺激を同時に得られる効果がありますが
「体温を上げる」にはやはり熱刺激が主になります。

ただし、一度の“お灸”で直ぐに体温が上がるわけもなく
継続的に行う必要があります。

「免疫力を上げる」には「体温をげる」。

 
“お灸”を生活に取り入れ
ウイルスの感染予防にお役立てください。

お灸が初めての方に向けての動画もあります。
参考に使ってみてください。
 

ウイルスは気温と湿度によっても
活性が低下してきます。

気候が暖かくなれば徐々落ち着くと思いますが
一度落ち着いても次の秋から冬が問題です。

夏の間に症状が出ない程度に感染が広まり
秋から冬にかけて再度発症する可能性もあります。

今のうちにしっかりと免疫力を養うことも必要です。

 
妊活中の方はもちろん、ウイルス感染予防に
ぜひ“お灸”を取り入れてみてください。
 

“あれ?私に『お灸』は必要なの?”

お灸で妊娠率が高まる人の

『症状 チェック表』

下のURLでチェックしてみてください!!
https://perao.xsrv.jp/checksheet/
  
 

いいづか鍼灸指圧治療院
東京都,板橋区,北区,豊島区で不妊症に適した鍼灸治療を行なっています。

JR埼京線、板橋駅から徒歩1分、池袋駅から一駅
都営三田線、新板橋から徒歩3分
東武東上線、下板橋から徒歩4分

飯塚祐正・【未妊治療】子宝鍼灸師

いいづか鍼灸指圧治療院の飯塚祐正です。
当院で治療を行うと、妊娠率は一般妊活の倍以上

あなたは“不妊”じゃない!
未だ妊娠していないだけ “未妊” です。

鍼灸施術で妊活中の方の体質改善に積極的に取り組んでいます。
【日本不妊治療学会認定 不妊カウンセラー】

鍼・灸・指圧師、柔道整復師、臨床検査技師 
医薬品登録販売者、青年海外協力隊OB

関連記事

  1. 「育児で腱鞘炎がぁ~」

  2. 「育児奮闘中!」

  3. 桃の節句は“邪気払い”

  4. 言霊、やってます。

  5. 「今回は逆子対策で・・」

  6. 「ご主人も育休!?」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


 
いいづか鍼灸指圧治療院の
 
飯塚祐正です。
 
 
妊娠率は一般妊活の倍以上!
 
*日本不妊カウンセリング学会 認定
 
「不妊カウンセラー」
 
 
*せんねん灸
 
「セルフケアサポーター」など
 
 
あなたの妊娠に向けて
 
いろいろなサポートをしています。
 
 
よろしくお願いします。

リンクサイト

 

 


 
*鍼灸師がオススメする鍼灸院*
 
 
子宝ねっと
 

 
*積極的に取り組んでいます*
 
 
せんねん灸・セルフケアの森
 

 
【セルフケア・サポーター】
として活動しています
 

blog

PAGE TOP